今日は遠くから

今日の午前中は遠方からも来られました。奈良の桜井からと岐阜から、合計3人来られました。天満橋時代から来られている患者さんで、引き続き立花までも来て下さいます。奈良からの方は、リタイア後は、お米を作ったり、無農薬野菜を作ったりされ、いつも新米やら野菜やらどっさり持って来て下さいます。どれもこれも美味しくて、いつも大喜びで頂いています。岐阜からの方もいつも車をとばして立花の地へ。帰りは駅近くの回転焼を買って帰られます。皆さん貴重な土曜日をつぶしてまで当院を支持して下さり感謝です。期待を裏切らないよう、こちらも日々、精進したいと思います。

at 20:14, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

酷く怖がる方がまた

昔から、酷く怖がる方の巣窟のようになっている当院ですが、今日もまた、新たにそんな方が来られました。下の奥が少し前までズキズキと痛かったらしく、大きな虫歯で、穴があき、食べ物がぎっしり詰まっていました。虫歯は神経まで達していて、神経を取ることに。伝達麻酔をして、充分効いているのを確認してから始めました。来られてから何度も痛く無いようにお願いしますと言って、余程恐がっておられたようですが、すんなり治療をさせて下さり、終わってからは、痛くなって良かった、痛くならなかったら、来なかったと思うと言っておられました。治療は大丈夫だったみたいで、帰りには落ち着かれ明るいお顔でした。

 

at 23:02, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スポーツドリンクに注意を

虫歯や歯周病についで酸蝕症が急増していて、当院でも最近そんな患者さんを良く見ます。

PH7が中性で小さくなるほど酸性が強く、大きくなるほどアルカリが強くなります。

当院で最近よく目にするのは、スポーツをされている方で絶えずスポーツドリンクを飲んでる方の歯も酸蝕症っぽい方が多い様に思います。酸で歯が溶けだす病気なのですが、飲み方に注意がいると思います。スポーツ中に飲むので、即出来ることと言えば、もう一つお水の入ったペットボトルも置いて飲んだら取り敢えずお水でうがいをするということです。あとめちゃめちゃ有効かはわかりませんが、飲むとき、ストローのような物でのみ、歯にあまり触れさせない様にして飲み、お水で取り敢えずうがいをするというものです。あと、スポーツドリンクでなく、お水に岩塩を入れて、それを代わりに飲むというのも、いいかもしれません。歯科の用語では脱灰というのですが、歯が白濁している状態になっていて、しみると言って来院されてきます。進んでいくと茶色くなっていきます。1本だけでなく、多数歯に発症するのが難儀です。

 

 

at 00:09, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

明日からは仕事だあ

珍しく長く取ったお盆休みでしたが、明日からは久々に仕事です。休み明けは、いつもアポの空を多めにしておこうとするのですが、結局のところ、休み直前に電話があり殆ど埋まってしまいます。それでも何とか明日は午前と午後に30分が一つずつ空けてあります。何とかなればいいのですが。

休み中は妹のペンションに行って来ました。菅平の上の方にある峰の原というところにあり、ハイジホフという名前です。昼間は例年よりは暑かったらしいのですが、それでもこちらよりはかなりましで朝晩は長袖のシャツを着ていました。甥っ子の代になっており、お料理を楽しみにしていたところ、ヘルシーで少しお洒落になっていました。どれもこれも美味しくて、幸せな気持ちで帰って来ました。お父さんもお料理はめちゃ美味しかったのですが、美味しいものを食べて育つと味覚が発達するのかもしれません。材料は引き続き無農薬やら安全な素材を吟味していると聞き嬉しかったです。

来られていたお客さんは、ほとんどがラグビーの関係の方で、感じのいい方ばかりでした。デザートに頂いた、チーズケーキも地元の桃もお洒落な出し方で、私も真似してみるつもりです。

at 23:19, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

今度は、年配組が

休み前、若者の抜歯シリーズの後は、長ーくお顔を見なかった年配の方がアポを取りに来られています。カルテを出してみてびっくり。予約、キャンセルが続き、あげくに、ダマキャンのまま来られていなかったりです。その上、病気のオンパレード、パノラマ写真で確認すると、末期の歯周病の残り少ない歯が。技工所は休みになるし、今更何をすればよいのか、❔です。明日は、少しブルーです。

at 00:47, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

ほっとしたのも、束の間

今年は用もあり、お盆休みを取らせて頂きますが、休み前のバタバタも一段落してほっとしていたところ、やはり、新しく来られる方は放置が長く抜くしかない状態なので、また抜歯シリーズに。抜歯のセットを増やそうかと考えています。若くして歯を抜くことになったとしても、ちゃんと治療の終わりまで来て頂ける方はいいのですが、そのままにしてると、歯が倒れ込んだり、横に傾いたりと、ブリッジを削る前に矯正が必要になることもあります。大臼歯が数本なくなると噛み合わせがおかしく、老けた顔になる方もおられます。

at 22:58, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

ぼろぼろ、くねくねでは・・・・

お正月の休みやら、お盆の休みやらの前になると、長い年数、歯科医院に行っておられなかった方が、新患となって現れます。大抵は治療途中に放置したままの歯が痛くなり、抜くしかない状態で来られます。あまりにも長い間の放置なので、歯の頭は崩壊して残っているところも抜歯かんしで挟もうにも、ふにゃふにゃ、くねくねで挟めません。それなのに、骨に癒着していたりと、中々大変です。膿の袋もいっぱい付着していて、それも取りながらの作業です。

そんな訳で、休み前は抜歯も多く、器具の滅菌で、ばたつきます。歯を抜くにしても、かんしで挟めるくらいの時に来院して頂きたいなと思います。今日もそんな抜歯が数人ありました。

at 23:23, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

お盆休みは

天満橋時代からお盆休みは1日か2日しかとらないのですが、今年は用があるので10日の途中から15日まで休ませて頂きます。

at 22:57, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

分割抜歯後

歯が丸まま全部悪く無く、半分でも残せるなら、歯をカットして悪いほうだけの根を抜きます。半分でも、抜歯は抜歯なので、傷の治るのを待ち、隣の歯と繋ぐブリッジを作ります。セメントでとめたら完成です。ちまちましているようですが、こんな小さい積み重ねが、歳を重ねた時歯の本数が違ってくるので重要かと思います。今日は少し前分割抜歯した方が傷の治り具合を見せるため来られました。二人来られたのですが、お二人共、順調でした。お盆明けから治療を始めていきます。

at 00:49, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

噛み合わせがおかしい

最近、噛み合わせがおかしいという主訴で来られる方が異様に多いように思います。

今日来られた患者さんは、下の親知らずが残っていて噛みあう方の上の親知らずが無く、噛みあう歯が無いゆえに、下の歯が伸び出て、上の歯の大臼歯の後ろに当り押してる感じになっていました。下の親知らずを抜くか、削って強く当たらない様にするかでしたが、患者さんがあまり抜くのを望んでおられないようだったので、削って噛み合わせの調整をしたところ、随分楽になられたようでした。しかしまた経年的に、伸びてまた噛み合わせの調整が必要になり、その時、まだ残したければ神経を取ることになるかもしれないし、抜くことになるかもしれないしとお話しました。顎関節症の大きな原因にもなったりするので、噛み合わせは大切と思います。

 

at 23:42, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -