東生駒から

土曜日の午後はMさん一家、5人で来て下さいました。ご両親はスケーリングに、小学生3人は虫歯のチェックです。お子さん3人は虫歯なしで、5年生の男の子の歯に少し挟まってる物があり、子供用の糸ようじをお勧めしました。ご両親は虫歯はほとんどなく、手を抜くとどちらかというと歯周病の方に行きそうな感じありなので、手入れは歯ブラシやフロスですが、時々歯垢染色ジェルで赤く染めて目で見て磨くことをお勧めしました。

at 01:08, naitoublog, -

comments(0), -, - -

中学受験を終えて

以前、小6の時来られ歯みがきチェックをされたN君。中学受験受験を終え来られましたが虫歯はなく、歯と歯の間に食べ物が詰まってたところが数か所ありフロスか糸ようじをお勧めしました。はきはきとお話されさすがです。糸ようじはおうちにあるそうなので、フロスは時間のある時使って頂くことに。時々歯垢染色ジェルも使って頂く事をお勧めしました。

 

at 00:42, naitoublog, -

comments(0), -, - -

右の上下に虫歯が

右の上下に虫歯があると思うと新しくこられたYさん。22歳の女の子です。お家は当院から1分、口コミを見て来て下さいました。新しく来られた方の殆どの方はあちこち虫歯があると思うと言われますが、虫歯がない場合も多く1回で終わることが多いです。しかしYさんは左の上下にも虫歯ありでした。長いお盆休みになり、やっと来れたそうです。お盆休みの間に全て終わればいいのですが。

at 23:25, naitoublog, -

comments(0), -, - -

お盆休みは

二人でやっている診療所なのでどちらかに用事が出来ると水曜日か土曜日を臨時休診にしています。そんな訳でいつもお盆休みは1日にしています。今年は15日をお盆休みにしています。技工所は普通に休みになるので、削って型を取っても出来てくるのに日にちがかかります。なので削り型を取る処置はお盆があけて17日からになります。

at 01:21, naitoublog, -

comments(0), -, - -

もぐってる親知らずが痛い

お盆前の病院が混みだす頃にかぎって、神経に近い親知らずやらが痛みだしたりすることが多いようです。電話で病院の予約状況を尋ねるとどの病院もかなりこんでいて大分先になるようです。痛いまま待つしかない時もあるので早めに行かれることをお勧めします。

at 00:12, naitoublog, -

comments(0), -, - -

三叉神経痛かも

歯が痛いという主訴で来られる方の中に、原因が歯以外のこともあります。上も下も顔もあちこち痛いし、痛みも強いと言われ、左半分だけとのことなのです。原因は顔の感覚を支配している三叉神経の付け根の血管が圧迫することで起きると言われている。Sさんは40歳の主婦の方です。病院を紹介させて頂きました。精査、処置をお願いしました。

at 01:04, naitoublog, -

comments(0), -, - -

気持ちいいを感じて頂ければ

歯周病で来られる方には、お家での手入れの仕方をお稽古して頂きます。手入れの仕方がわかればかなり気持ちいいと感じて頂けるようです。気持ちいいと感じてますます手入れを頑張って、その繰り返しでいい状態になっていきます。前回初診で来られたGさんも2回目にも係わらず歯茎からの出血はなくなり、歯茎の色も良くなっておられました。せめてもう少し早くこられていたらここまで歯を失わずに済んだのでは?という方が結構おられます。でも終わったことをくよくよしても仕方ないので残ってる歯を1本たりとも無くさないような手入れが大事かなと思います。

at 22:56, naitoublog, -

comments(0), -, - -

最初の一歩が出せない

例えば、数日前痛かったが今は症状がないとか、レントゲンを見て明らかに問題がありそうなうな場所でないところが痛いという主訴で来られる場合、勿論精査はするのですが、いまいちよく分からない時は最初の一歩が出せません。暫く様子を見て頂くことになるのですが、そのまま症状が無くなることも結構あります。かと思えばやはり痛い歯が特定され、被せてある物の中を調べることになることもあります。むやみやたらと削ればいいというものではないので、そんな時は慎重になります。原因が歯以外のことも時にはあり、病院で調べて頂くこともあります。

at 00:39, naitoublog, -

comments(0), -, - -

名古屋、京都、神戸から

80代のKさんご夫婦が今日来られました。お二人共80代とは思えないほど、明るく前向きで元気な方です。最近ご主人が体調を崩され入院しておられたとか。80代の奥様が支えておられますが、3人の息子さんが代わる代わる来られ、病院に付き添ったりしておられ、今日は病院の帰り当院に来られました。3人の息子さんは名古屋、京都、神戸と離れたところにお住まいですが、順番にどなたかが来られるようです。奥さまの方はメンテナンスにも良く来られ、いつも楽しくお話しています。3人の息子さんを大学に行かせるため掛け持ちで仕事をしておられたとか。今日付き添って来られた方は京都にお住まいの方でした。Kさんご夫婦が頑張って子育てされたのでしょう。品のいい優し気な方でした。お仕事の方も充実しておられる感じが雰囲気でわかりました。Kさんご夫婦の努力の賜物だと思いました。さて内の愚息は中年になった時どんな感じになっていることやら。

私の大好きなKさんご夫婦、少しでも長生きして、お手本として存在し続けてほしいと思います。

at 22:58, naitoublog, -

comments(0), -, - -

痛痒い感じ

めちゃめちゃ痛いというのでもなく、何かの時痛痒いという症状を言われる方が時々おられます。虫歯でもなく削ることも必要ないくらいの時、歯石を取り、ブラシや歯間ブラシで頑張って頂くと暫くすると殆どの方は症状がなくなります。歯を綺麗に磨き、歯間ブラシ等で歯の周りの組織を鍛えると段々ましになっていくようです。たまに大昔に被せたクラウンの中がひび割れしたりしている場合もありますが、はずしても再生が不可能らしき場合は使えるところまで使って頂いたりしています。

at 23:26, naitoublog, -

comments(0), -, - -