長いお付き合いに

天満橋時代からずっと来て下さってるHさん。以前のカルテを見ると平成5年が初診日でした。二十歳代から変わらず支持して頂いてることになります。初めは同僚の女子の社員さんの紹介だったそうです。虫歯の治療をして詰め物をしても、取れた事もないし、噛み合わせも初めからしっくりしてるから、天満からこちらに越してきても通おうと思って下さったとか。枚方から大きなオートバイで来られます。オートバイの大きな響く音に痺れます。当院に通いだしてから虫歯は1本も出来てないとか。こちらで治療したのは、大昔何処かで抜けたご自分の歯を再植してありそれが4年前とうとうだめになり、そこをセラミックの被せものにしたくらいです。セラミックは着色しないしいつまでも綺麗で気に入っておられるそうです。クラプロックス5460にしてから着色がかなりましになったそうで、今日はそれを買って行かれました。歯の裏を磨き易いブラシを見つけたのでそれも試して頂くことに。もしかして、歯ブラシフェチなのでは?と聞かれましたが、否定はしませんとお答えしておきました。

at 20:57, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

フィリピンの方が

新年早々に、在日28年というフィリピンの方が来られています。ご主人は日本の方で既に亡くなられたとか。言葉は日本ネイティブといった感じで、日本語で通じます。いつもニコニコ明るい方です。昔の日本人が持っていた暖かい雰囲気がして素敵です。お孫さんもおられるとか。とってもオシャレな方です。フィリピンのこと色々聞かせて頂こうと思っています。

at 23:42, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

淡路島から

ネットで調べて来て下さったというNさんが新年初めて来院されました。年末にあちこち仮の歯にしていたのですが、はずれることもなく今日に至りました。良かったです。Nさんは5時くらいがベストのようですが、7時しかなく、今日は遅い時間からのスタートでした。それでも活動的なNさんは何ということなく来られ、帰られました。次回から本格的に始まります。Nさんは58歳、女性の患者さんです。

 

 

 

 

 

 

 

at 23:47, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

今日の一番重い仕事は

ミスの無いように、どんな治療であれ、全開パワーで当たっていますが、時間もかかり、神経もいつも以上に使う治療を、院内では重い仕事と呼んでいます。

ブリッジで繋いで何とかもたせていた歯が歯周病の進行で抜くことになり、左右合わせて4本残せることにはなりましたが。歯抜けの状態はあまりにも見た目が悪いので、抜くことを想定して入れ歯を作っておきます。即時義歯といいます。

歯を抜いて、即入れ歯をセットして帰ることが可能です。麻酔が覚めると傷が痛いので中にソフト素材をひきます。傷が治っていくと、歯茎の形も変わるので1週間すると、ソフト素材をはがして、新たにソフト素材をひいていきます。ケースバイケースですが、ソフト素材も数種類置いています。

at 00:56, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

平穏な日が

毎日バタバタと忙しく時間は過ぎていきます。震災の日が近くなると、その日のことは鮮明に思い出します。私達はそのころ、東灘区本山中町4丁目のマンションで暮らしていて、凄い揺れとお皿が割れる音で目ざめました。怪我をすることなく無事でしたが、あの一瞬が明暗を分けたと思います。同じ町内から100人以上が無くなり、息子が通っていた本山第一小学校の生徒さんも数人亡くなりました。今は平穏に暮らしていますが、そのこと自体が幸せだと思います。日本のあちらこちらでまだまだ復興出来てないところもあり、早い復興を祈ります。平穏な日々が続きますように。

at 01:31, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

歯医者が初めて

歯科医院が初めてという二十歳代の患者さんが来られました。虫歯は1本もなく、全体が歯石にまみれていて、除去すると、綺麗な白い歯が出て来ました。あと、もう一度来て頂いて、歯石を取り、歯ブラシやフロスの仕方をお稽古して頂いたら終わります。

at 08:21, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

今日はプロボウラーの方がお二人

今日は大山由里香プロと吉田翔プロが来院されました。大勢の人に絶えず見られる立場だからか、一般人とは違いかなり洗練された感じがしました。歯の手入れにも凄く気を使っておられ、虫歯もなく、歯石もほとんどなくて、ただ茶渋が少し付いているくらいでした。気持ちもとっても優しく穏やかで綺麗でした。また近い内に来られます。お二人共、グラッポP30がお気に入りです。

at 23:43, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

優しいお父さん

何か気になることがあると即、来院されるKさん。今日は会社がお休みなので、朝一の9時の予約でした。寒いのに、裸足でクロックスを履いておられたので、裸足で寒くないですか?と尋ねると寒いですねとお返事されました。靴下を入れている箪笥が寝ておられる奥さまの近くにあるので、起こさない様に裸足で来られたとか。朝6歳の息子さんを送ってから来院されたそうです。37歳のKさんは優しいお父さんでした。

今日は神経の無い歯の詰め物がとれたので、来られたのでした。何とか元に戻せそうだったので、セメントでセットして終わりました。神経の無い歯はもろいので、またとれるようなら、被せるタイプのクラウンにしましょうということで終わりました。Kさんには3歳のお嬢さんとスリムな美人の奥様がおられます。彼女も優しい穏やかな方です。今年も幸せなK家でありますように。

 

 

 

at 23:18, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

T姉妹の母も

年末に新しく来られたT姉妹のお母様は、歯周病が進行して、自然脱落した歯もありました。進行度合いは中等度より少し進んでいるので、お家での手入れも大切で、とことんの手入れをお願いして年末は終わりました。本当に真面目に手入れをされたみたいで、別人かと思われるくらい歯茎は締まってきていました。年が明け、ブリッジの型を取ることができました。セット時、ブリッジの掃除の仕方の説明もさせて頂く予定です。スーパーフロスは必須かなと思います。

at 23:25, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

延長ブリッジを

抜いたところの傷の治りがいまいちで、年末にブリッジを削るところまでいけなかった方も年を越し、傷も良くなり、型を取るところまできました。4番目がない場合、3番目と5番目を削り作るブリッジが一般的ではありますが、3番目の歯は動物で言うところの牙にあたる歯でもあり、噛み合わせにとっても大切です。3番目を削らないでもブリッジは出来ます。6番目と5番目を削り4番目に見せかけの歯を作ります。どちらでも可能なので、患者さんに選んで頂いています。勿論、長所、短所を説明したうえでのことですが。

今日の方は、どちらがお勧めですか?と聞かれたので、当院としてはやはり無傷の3番目はそのまま残したいと思うので6,5番を削って作る延長ブリッジがお勧めですとお話したところ、じゃあそれでということになりました。下の歯、だったので、伝達麻酔をしてから始めました。1週間後、出来てくるので、セメントでセットすれば完了です。

at 00:34, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -