歯が痛くて寝れなかった

数年振りに来られたTくん。高校生の時以来なので、2年振りです。奥の歯にデカい虫歯が。神経を取りました。いつも痛みが止まると来なくなります。今回は最後まで来て頂けるかな?虫歯は進んでしまうと、自然治癒はしません。キャンセルが何回も続きませんように。最後まで来て下さいますように。

at 22:09, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

うれしい

80代とも思えないくらいピンピンされていたのに大病を患い、ペースメーカーが体に入っているそうですが、暫く弱っておられたのが嘘のように、元気になられ、ご夫婦でタクシーで来られています。少し離れたところにお住まいなので、もうお会い出来ないかなと思いましたが、またお会い出来てうれしい気持ちでいっぱいです。半年毎のメンテナンスにも来れるとのことです。大好きな方なので長生きして頂きたいなと願っています。

at 20:26, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

自分で自分の歯を傷つけて

歯が痛い、痛いと言って来られる方は多いのですが、虫歯とかではなく、ブラシの仕方が悪く歯茎が退縮して象牙質が露出してしみていることもよくあります。噛み合わせの悪さや歯周病でも歯茎はさがりますが。大抵の方は正しく磨いて頂くと、表面が再石灰化され、自然にコーティングされた状態になり、治まります。それでもダメな時は薬剤を塗ったり、プラスチックを詰めたりもしますが。ブラシのお稽古をして頂くと、かなり気持ちがいいのか、やり方を変える方は多い様に思います。歯磨剤も歯に優しいものをお勧めしています。勿論、自分で数年使ってみて、納得出来るものだけをお勧めするのですが、好評です。

at 00:10, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スケーリング

歯石を取ることをスケーリングといいます。歯石を取る機械は痛く無いものを選んでいます。昔から何故か、痛がりで恐がりという方の多い当院なので痛く無いものを選んでいます。痛く無いと言って頂けるのでずっとこれにしています。ドイツの機械です。

at 00:30, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

やっとお花を

今日は急用があり出かけていたので、夕方からやっとお花の植え替えを始めています。数日前から土を干して準備をしていましたが、猫におしっこやらをかけられ、捨てることに。もう干さないで使うことにしました。冬場は暖色中心で、夏場に向けては涼し気な色でと決めています。日日草が暑い時は強かったのですが、最近の夏の暑さには負けてしまう様です。ペチュニアの方が強い様に思います。そんな訳で今年の夏バージョンはペチュニアの白をメインにと考えています。あとポンポンと色をさしていく感じにしようかと。お花の苗がまだそろってないようです。

at 23:23, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

ワコム無線のお礼を

昨日、ワコム無線のことを書いていたら、今日Yさんという、80代の患者さんからお礼を言われました。Yさんは定期的にメンテナンスに来られている女性の患者さんです。体調不良でアポの日が今日に変更になりました。発作が起きた時、ワコム無線に電話をしてすぐに来て頂けたらしく、助かったそうです。

立花に越して来てすぐに、雀荘をしておられた患者さんに、教えて頂きました。患者さんに聞かれたら大きな厚紙に電話番号を書いて、お渡ししています。電話すると、大抵5分くらいで来て頂けるので、便利だし助かります。

at 00:06, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

もうこれが最後かも

入院前に歯の治療に来られた方がよく言われます。今日来られた85歳のTさんもそういわれました。高齢の方はそういわれるのですが、亡くなった方は一人もおられません。皆さん退院して数年がたちましたが、お元気です。医学の進歩には目を見張るものがあります。Tさんにもそのことをお話しすると笑っておられ、今は自転車で来れるけどタクシーに道を説明するのは難しいなあとのことです。しかしタクシーで来られてる方は沢山おられます。足が弱くなり、三反田や七松町から往復タクシーという方もおられ、高齢社会故、タクシーの方も嫌がらず乗せて下さるそうです。患者さんにタクシーをと言われると、ワコム無線という会社に電話するのですが、大抵5分すれば来て下さいます。便利な世の中です。

at 01:07, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

立花愛の園幼稚園

今日は、午後から、お子さんを愛の園幼稚園に通わせておられる方が二家族来られました。Sさんはお母様が、塚口のSさんは長男、Kくんが治療に。どちらもお子さん二人連れで来られました。慣れたものでレゴをして待っておられました。Sさんは特に治療の必要なくすぐに終わりました。ただ歯茎との境目のブラシに注意して頂くことをお願いしました。子供用の糸ようじを買って帰られました。塚口のSさんちのK君は今年から1年生。学校からの歯科検診で虫歯2か所とあり、精査したところ、虫歯は1か所だったので、今日1回で終わりました。愛の園幼稚園はオープンでとってもいい幼稚園だとか。いつでも父兄がのぞいてもいいことになっているそうです。以前そこで先生をされていた方が多くの方を紹介して下さり、何となく親しみを感じます。先生のご両親やお嬢さん、幼稚園で働いておられる方や園の小さい方、本当に沢山来て下さっています。近くであれば孫にも通わせたいのですが。

at 00:36, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

飛び込みの方も

新しく来られる方の殆どはどなたかの紹介ですが、前をいつも通ってたからというので来て下さる方もおられ、今日はそんな方が数人おられます。全て女性の方です。入れ歯の人工の歯がとれたという方や、噛むと痛いという方やらで重症の方はおられませんでした。そんな訳で今日1回で終わりました。一人の方は、歯磨きの仕方を変えただけなのですが、ピカピカの白い歯になり驚いておられました。研磨剤も何も使わずただ丁寧に汚れを落としただけでしたが、その方の本来の歯は東洋人にしたらかなり白く綺麗でした。歯ブラシを丁寧にすることをお願いして終わりました。

at 23:58, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -

Mさんが久々に

歯石を取って欲しいとMさんが来られました。前回はもうすぐ入院という時でした。83歳の男性の患者さんです。Mさんは病院におられた奥さまを自宅に連れ帰り、亡くなるまで一人でお世話されました。80歳でなくなったそうです。ご自分は数年前から透析になり、癌で数回入院されてもいます。今までいかにもしっかりと生きて来られたという感じのする、矍鑠とした、私の尊敬する方です。いつも穏やかに優しい話し方で、お話されます。

奥さまを看取ったことは、良かったと思うけれど、それでも2割くらいしか返せてない気がするそうです。最近65歳の旦那さんを失った人が私の周りにいる旨お話しすると、若すぎるけど先に男の人が逝くのは幸せなことやでと言われました。男の人が残るよりずっといいとも。それでもMさんは気弱なことも言わず、漂々としておられます。歯の手入れも歯間ブラシも使いされていて、中々いい状態をキープされています。年賀状を出したのですが、有難いなと思ったと言って下さり、こんな風に言われたのは初めてだったので嬉しかったです。昔の日本人のいいところをいっぱい持っておられるMさんなので頻繁にお会いしたいのですが。

at 00:25, naitoublog, -

comments(0), trackbacks(0), - -