<< 律儀にも | main | 今日の最後は >>

奈良の桜井から懐かしい人が

10年前位に来たことがあるのですがと予約の電話がありました。神戸大に通っておられた頃、お父様の紹介で来院されたことがあり、Tさんという名字はお嬢さんと二人だけなので、すぐにわかりました。Tさんは卒業後、世界に羽ばたき、今は上海で働いておられますが、この騒ぎで一時帰国されているとのことです。お父様は天満時代から今に至るまでずっと来て下さっています。元々ご実家は農業をしておられたので、退職後は野菜やお米を作っておられ、来られる時はいつも無農薬の美味しい野菜やらお米やらを下さいます。今日も美味しい野菜をお土産に頂きました。3月になるとまた上海に戻られるそうなので、それほど急ぎではないので、次回日本に帰られてから治療することになりました。Tさんは何か国語か堪能らしくお父様は海外旅行の時はお嬢さんを通訳がわりに誘っておられるとか。バリバリのキャリアウーマンといった感じはなく、大学時代と同じような素朴なのんびりとした感じが微笑ましかったです。

at 21:49, naitoublog, -

comments(0), -, - -

comment