<< 捜査一課の方が | main | やってますか? >>

コロナ解体新書

コロナ騒ぎの中、ユーチューブでコロナ解体新書というのを見ていました。今日が30回目で最終回でしたが、早くから全体像をつかむことが出来たように思います。あと大学の先生のものも凄く参考になりました。夫婦二人で細々やってる診療所とはいえ、やはり情報収集は必要です。密かにネットで情報を収集していました。

昔から、患者さんにお医者さんが多く、来られたら、コロナどんな感じですか?と根掘り葉掘り聞いていました。答えは、基本風邪のウィルスだから怖がらなくてもいいとのことでした。基礎疾患のある高齢者以外は。

とはいえマスク不足とかもあり、ない頭を働かせて少し先を予測して、マレーシアがロックダウンしたと聞けば、グローブが無くなるのではと少し多めに注文したりもしました。不足気味にはなったようですが、マスクのようにはならなかったみたいです。アルコールもトイレットペーパーまで無くなった時不安になり1つ多く買ったので何とか今までもっています。歯科医師会からのアルコールはまだですが。日本製のマスク、トクソーと言う会社のものが2千円代で、45枚入り個包装で買えるようになります。早く元に戻ればいいなあと思います。

at 22:33, naitoublog, -

comments(0), -, - -

comment