<< 離れた所から自転車で行こうと思います | main | 入れ歯がなくなった、ピッタリで気に入ってたのに >>

Eさん、やはり肝っ玉でした

天満橋時代から当院に来られているEさん。超仕事人間です。何時もナンバーワン。女性の方です。歯周病が昔から酷く、上も下もフルブリッジに近い大きなブリッジが入っていました。しかし、とうとう下の前数本がダメになり、今は即時義歯を入れ、抜いた歯の傷を治し中です。内面にソフト素材を引き1週間に一度貼り換えに来られます。殆どの方は入れ歯になると、精神的なダメージが強く、痛くなくても、違和感をやたら訴えられます。彼女の場合は全て肯定から始まり、使い方の説明のみ聞いて来られ、一度傷が出来調整に来られたくらいです。初めてセットした日も見た目の綺麗さを褒めて下さったくらいでした。流石、先生だわと言われたのでした。入れ歯になったショックはご自分の中で、短時間に昇華されたようです。私が入れ歯になったとしてこれ程、即受入れられるかは疑問です。

昔から彼女から学ぶ事は多く、今も勿論ですが。フルタイムで仕事をしているので、いつもバタバタ忙しく時間が過ぎますがEさんをはじめ、色々な方から学べることが多いので、仕事が楽しいと感じられるのかなと思います。感謝です。

 

at 22:15, naitoublog, -

comments(0), -, - -

comment